歌舞伎

グンジです。

先日、歌舞伎座に行ってきました。

人生初の歌舞伎。

写真 2017-11-10 9 52 31

忠臣蔵なので話の内容もわかりやすいかな、と。

写真 2017-11-10 9 52 39

松本幸四郎さん、市川染五郎さんが出るのか、と期待感が高まります!

写真 2017-11-10 9 52 42

席は4階の席。一幕見席といって、好きな幕だけを気軽に観ることができる、何度も通う歌舞伎通の方や、僕のように初めて歌舞伎を観る人にお勧めの席だそうです。

チケットを並んで買ってから1時間ほど時間をつぶしてからいよいよ入場。

写真 2017-11-10 9 52 34

席について舞台を見下ろすとこんな感じです。

大石内蔵助が討ち入りの後、切腹をする前の一日を描いた内容で、細かいところまでは理解できませんでしたが、迫力があって素晴らしい演技でした。「高麗屋!」(こうらいや、松本幸四郎さん、市川染五郎さんの屋号だそうです。)と、絶妙なタイミングで掛け声があちこちから掛かっていました。

日本の伝統芸能には最近とても興味を惹かれます。外国の方も多く、字幕を観ながら観劇していました。次回はナレーション用のイヤホンを借りて、ド派手な歌舞伎を観たいと思います。

花火は中止でしたが

8月某日、観覧席のチケットまで用意して楽しみにしていた花火大会が雨で中止、、、

気をとりなおして焼き鳥屋さんへ。

大学生の頃にバイトしていたお店がどうなっているか気になっていました。

当時ピカピカだった内装はいい感じに使い込まれていて、知っている店員さんはもう誰もいませんでしたが、料理の味も雰囲気も当時のまま。小物やインテリアのそのまま。

店長さんによると、今ではオーナーも隠居されたが、地域の人が長年通ってきてくれるので名前と味はずっと守っていくと話していました。スピリットの継承。素晴らしいな、と感動してしまいました。

花火は、また来年!

写真 2017-08-19 19 12 41 写真 2017-08-19 20 19 36

ボロネーゼ

お疲れ様です。

グンジです。

先日イタリアのお土産でパスタとオリーブオイルをもらいました。

最近お料理はご無沙汰でしたが久しぶりに作ってみました。

ボロネーゼ。

写真 2017-07-30 16 09 28

ネットでレシピを見つけたのですが、

・なす

・トマト

・合い挽肉

・にんにく

・鷹のツメ

・ホールトマト

ここまではわかります。

・トマトケチャップ

・砂糖

・しょうゆ(も入れるのか~!)

 

時間はかかりましたが我ながら美味しく出来上がりました。

夏野菜をたくさん食べて暑さを乗り越えたいと思います。

 

みなさま良い夏休みをお過ごしください。

こんにちは。

グンジです。

すっかり梅雨空ですね。

今日はお花の写真をご紹介。

花なんて若い頃はまったく興味がありませんでしたが、

歳のせいなのか最近眺めるのが好きなんです。

休日にわざわざ鑑賞してきました。

 

5月は薔薇写真 2017-05-11 13 29 41

昔、千葉の習志野市に「谷津遊園」という遊園地がありました。

ジェットコースターや観覧車を生まれて初めて乗った思い出の場所です。

谷津遊園は東京ディズニーランドの誘致とともに閉園。

跡地は谷津バラ園として残っているということを知り、

約40年ぶりに訪れました。

写真 2017-05-11 13 33 25

5月初旬ということで開花率は30%でしたが、それでも見事な薔薇が咲き乱れていました。

写真 2017-05-11 13 24 18 写真 2017-05-11 13 25 18薔薇って素敵なネーミングが多いんですね。

写真 2017-05-11 13 26 05写真 2017-05-11 13 47 29 写真 2017-05-11 13 48 51

マリリン・モンロー!

ブロンドヘアーを思い出させる綺麗な薔薇でした。

写真 2017-05-11 13 49 33 写真 2017-05-11 13 49 46写真 2017-05-11 13 50 47 写真 2017-05-11 13 51 32 写真 2017-05-11 13 52 44 写真 2017-05-11 13 52 51 写真 2017-05-11 13 54 37 写真 2017-05-11 13 54 41

記憶の中の遊園地の面影は残念ながらありませんでしたが、

楽しめました。

来年は5下旬に行ってみたいです。

写真 2017-05-11 13 50 24

 

そして、

6月はなんといっても紫陽花です。

鎌倉の長谷寺を訪れました。

写真 2017-06-08 14 44 50 写真 2017-06-08 15 10 38 写真 2017-06-08 15 10 48 写真 2017-06-08 15 11 21 写真 2017-06-08 15 11 37 写真 2017-06-08 15 11 58
写真 2017-06-08 15 14 01
長谷寺の紫陽花は種類が豊富で色鮮やかです。

こちらも気が早くて6月初旬は早かったです(笑)

おそらくちょうど今頃が見頃なのではないでしょうか。

 

今気になっているのが町田にある「ダリア園」

秋が見頃らしいので行けたらいいなと思っています。

——————————————————————————–

自然素材リフォームTRUSTホームページはこちらからどうぞ

 

http://www.trust-reform.com/

珪藻土塗り壁体験

こんにちは。

グンジです。

ただいま進行中の現場で今週、珪藻土の施工がありましたが、

お客様のご希望で塗り壁の体験をしていただきました。

 

まずは左官の職人さんから塗り方のコツをレクチャー。

写真 2017-04-13 14 47 04

コテの上に珪藻土の材料を適量取り、下から上へと塗りつけます。

写真 2017-04-13 14 46 22

写真 2017-04-13 14 46 51

なかなか難しいんですよね。

コツを掴むまでは苦戦されていましたが、、、

写真 2017-04-13 14 56 36

パパと協力して塗っていきます!

写真 2017-04-13 14 56 38 写真 2017-04-13 15 08 56

広い範囲で塗れたら、仕上に入ります!

写真 2017-04-13 15 23 08

コテの模様をランダムに塗り付けていきます。

写真 2017-04-13 15 23 19

じっくりと集中して塗られていました。お好みのコテ跡で仕上がったようです!

写真 2017-04-13 15 25 57

隣の壁では左官屋さんもプロの技を見せていました。

わ、さすがに早い!

写真 2017-04-13 15 31 24

パパと力を合わせて塗った壁が完成~

コテを構えて記念撮影♪

写真 2017-04-13 15 31 38

お二人で一所懸命塗っていただきました。

思い出の珪藻土塗り壁ですね。

 

いよいよ完成まであと僅か。

あらためて現場実況ブログでご紹介させていただきます。

沈黙、GN’R、DAVID BOWIE is

こんばんは。グンジです。

むちゃくちゃ寒いですね。

先月~今月と、話題の映画やコンサート、展示会を観てきました。

 

1月25日

遠藤周作原作×マーチン・スコセッシ監督の映画、

「沈黙-サイレンス-」

江戸初期、長崎でのキリシタン弾圧をテーマにしていて、

世界中に布教すること、信仰を貫くこと、国を外国の侵略から守ること、

立場が違えば誰もが正義なのだな、と。

深く考えさせられてしまった。

 

いままで歴史の教科書でしか知らなかったキリシタン弾圧が

これほど凄まじいものだったのかと驚き、

他者の考えを拷問で無理やり変えることに嫌悪感を抱きながら観ていたけど、

シーンがだんだん進むうちに350年も前の世界が

グローバル化が完成しつつある現代としっかりリンクしてるんだなと感じて

単なる映画だとは思えなくなってしまった。

 

また観たい映画です。

silence_pos_1208

窪塚洋介演じるキチジローがとてもいい演技で印象に残った。

彼は何度も信仰を裏切ったけど、一番人間らしいなと思えた。

写真 2017-01-28 9 46 38

 

 

1月29日

さいたまスーパーアリーナでガンズ・アンド・ローゼスを高校時代の仲間と。

一瞬にして二十数年前の記憶が蘇る。

さすがガンズ!盛り上がってました。
写真 2017-01-28 22 14 19

 

 

2月2日

品川寺田倉庫で開催中の「DAVID BOWIE is デヴィッド・ボウイ大回顧展」

昨年亡くなったボウイの偉大な仕事の数々や、

山本寛斎をはじめたくさんの衣装が展示されていた。

かなり見応えあり。

4月までにもう一回は行きたいです。

写真 2017-02-01 19 57 06グッズもたくさん販売していました。

写真右のゴールドのポーチはスタッフの矢嶌 氏も

別の日に購入したのでまさかのおそろいです(笑)

 

 

寒さも増しているので風邪にはお気をつけください!

それでは!

冬を乗り切る!

こんにちは。グンジです。

最近日に日に寒くなってきましたが

早いもので今年もあとわずか。

毎年この時期に体調を崩しがちですが、

原因は、飲みすぎ食べすぎ、乾燥による口の渇きでしょうか。

今年は対策として3つのものにはまっています。

まずは

真穴みかん。

去年からTRUSTスタッフの間で話題になっています。普通のみかんよりかなり甘いです。

これでビタミン補給。

images

次は味覇(ウェイパー)

中華の調味料ですが、炒め物、鍋物などなんにでも使えます。

ヘルシーな薄味の味付けが好みです。

つい最近知ったばかりですが

iPhoneだと「うぇいぱー」で変換されるぐらい有名だったんですね、、、

m_2015-3-31_a6b086add966a34a7cae76ffde2d27ae

そして口呼吸テープ。

寝てるとき口呼吸にならないように口に貼るだけですが、僕の場合驚くほど快眠が得られました。乾燥による喉風邪もこれで大丈夫です。

 

imgres

以上、3つのアイテムでこの冬を乗り切ります♪

皆様も良い年末年始をお迎えください!

嬉しい出来事

すっかり秋も深まり肌寒くなってきました。

グンジです。

先日、事務所にいると、7年前にリフォームをさせていただいたお客様からお電話があり、洗面所の床が凹んできたのでみにきてほしいとのことでした。

僕にとってマンションのフルリフォームをはじめて手がけた案件で、お客様もとても優しい方で久しぶりにお会いするのを楽しみにしていました。

後日お訪ねすると、ご夫婦お二人とも変わらない笑顔で、無垢パイン材のフローリングもとても綺麗にお使いいただいていて嬉しくなってしまいました。洗面所の床も経年で下地が傷んできたためベニヤを張り替えれば直ることを確認。

お客様と近況をお話するうち、当時僕と一緒に担当をしていた齊藤さんはお元気ですか?と尋ねられました。齊藤さんは3年ほど前に退職して、今は独立して同じ仕事をしてることを伝えると、お客様のお嬢さんが齊藤さんに会いたがっている、とのこと。お嬢さんは当時中学生でしたが今では大学3年生になっているそうです。

7年前、齊藤さんと僕は何度かお宅にお邪魔して、内装の仕様決めを打合せさせていただきましたが、中学生だったお嬢さんとお話してお部屋のカーペットや壁紙はどんな色にしたいですか?みたいな会話をしたことを覚えています。

お話を聞くところによると、その後、そのお嬢さんは大学進学の際、齊藤さんがリフォームの提案をする姿を思い出し、「私もああいう仕事がしたい」と建築系の学科に進学され、将来はリフォームや設計のお仕事に就きたいと考えているというのです!そしてあの時のお姉さんにもう一度会いたいとお話されていることをお聞きしました。

すぐに齊藤さんに連絡したところ、ぜひ会いましょう!ということになり、昨日三人でお会いしてきたのです。

場所は、TRUSTでリフォームをした齊藤さんのご自宅。僕もはじめてお邪魔しましたが、ご自身で設計し細部までこだわった素敵なお宅。広いリビングにウォールナットのフローリング、家具や飾っている絵もセンスが良かった。

お茶をいただきながらお嬢さんの学校のお話、僕たちの仕事のお話などをして楽しい時間が過ぎていきました。

おしゃべりの中で、齊藤さんからのアドバイスが印象的でした。「若いうちに出来るだけたくさん絵画などの美しいものを観てください。それが将来きっと役立ちますよ。」(いいこと言うなあ、齊藤さん!)

仕事柄たくさんの方とお会いするのですが、今回のようなことははじめてて、とても嬉しく、心を新たに今日からやっていこうと思いました。

Y様、Aさん、ありがとうございました。

 

 

 

離山房

こんにちは!グンジです。

10月。もうすっかり秋になってしまいました。

1ヶ月も前の話ですが、今年も軽井沢にドライブをしてきました。

去年行けなかった離山房。

ジョン・レノンがよく通っていたというカフェです。

1378

若いマスターがジョン・レノンのファンの方ですか?と尋ねてくれ、ジョンが一番初めに来店したときに座ったという席へ案内してくれました。
いろいろ親切に説明をしてくれましたが、先代の息子さんなのかな?と思いました。

1353

森の中で飲むコーヒーは美味しかったです。

1355

ジョン、ヨーコさん、ショーン君が座っていたベンチがそのまま残っていました。

1354

ジョンはこのベンチによく座っていて、通りがかりの近隣の住人にきっとお金がないのだろうと思われコーヒーをおごってやるよ、と言われたそうです。天下のビートルズに!
その住人の方とジョンはすぐに仲良くなりその方から別荘を購入する予定だったというお話を聞かせていただきました。

1362

1363

白糸の滝で岩魚をいただきました。

帰り道すでに紅葉している木を見かけましたが、

今頃はすっかり色づいている頃でしょうか。

またゆっくり来たいと思います。

カブトムシ

こんにちは!

グンジです。

夏休みは千葉の田舎に帰省しておりました。

画像は母親が孫のために捕まえたカブトムシ。

421

大人になった今でもこの曲線美にはわくわくさせられます。

心なしか小さいような気がしましたが、子供の頃に見ていたからでしょうか?